×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



為替手数料とは?

為替手数料とは?

為替手数料は、FX会社選びの際には、非常に重要な要素となります。

為替手数料というのは、1回の注文をするごとにFX会社に支払うお金のことをいいます。

具体的には、新規の注文とその決済注文の際とで、手数料は2回かかります。

なので、短期売買などをメインとした頻繁に売買する人にとっては、手数料が高いと利益が少なくなってしまいます。

ちなみに、1日に何回も取引するデイトレードの場合には、手数料の安さが生命線となります。

もちろん、頻繁に売買しない場合でも、手数料は安いに越したことはないのは言うまでもありません。

手数料が無料のFX会社とは?

これまでは、FX会社の手数料といえば、片道5銭が一般的で、例えば1万通貨の売買をする場合には、500円(0.05円×1万通貨分)でした。

しかしながら、最近では、手数料が無料のFX会社が多数登場してきています。


FXで損切りを行うとは?
損切りのルールとは?
FX会社の選択は?
短期売買派のFX会社選びは?
為替手数料とは?

FXに損切りは必要?
ロスカット比率とは?
長期投資の場合のFX会社選びは?
長期投資・短期売買のFX会社選択
スプレッドとは?

デイトレードで利益を出す
ローソク足の見方

ポートフォリオ組む
現在の基軸通貨

JAの住宅ローン
譲渡損失
住宅付置義務

フラット35−S
資産流動化型
住宅ローン返済額
金利の決定方法
事前協議
囲繞地通行権
住み換えローン
指定確認検査機関

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved