×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



信頼できるFX会社とは?

どのようなFX会社なら信頼できるのでしょうか?

FX会社の信頼性については、次のようなことをチェックするとよいと思われます。

■取引高
■口座数
■預り資産...など
■信託保全をしているか
⇒ そのFX会社が顧客の預り資産を、自社の資産とは別の信託銀行などに管理してもらっているかどうかをチェックします。
⇒ この点があいまいになっているFX会社の場合は、敬遠しておいた方が無難です。

これらの情報は、FX会社のホームページや資料にある開示情報によって確認することができます。

取引高、口座数、預り資産が多いFX会社とは?

取引高、口座数、預り資産が多いということは、それだけそのFX会社には認知度があって、利用者から信頼されているというひとつの証と考えることもできます。

取引高の多いFX会社は?

取引高が多いということは、大量の取引注文をこなすだけの設備投資やシステム開発、様々なサービス提供を行う資金に余裕があるということがいえます。

なので、このようなFX会社であれば、投資家側にとっても次のようなメリットがあり、よりよい環境で取引できると思われます。

■安全性
■利便性
■有益な情報が得られる...など


最高レバレッジとは?
短期売買ではスリッページに注意?
FX会社が倒産したら?
FX会社の経営状況や健全性は?
口座開設の申し込みから実際の取引までの流れは?

FX会社のスワップポイントの違いは?
許容スリップとは?
信頼できるFX会社とは?
FX取引を始めるには?
FXの注文方法は?

ユーロと基軸通貨
FX会社の強引な勧誘

高いレバレッジの危険性
ニュージーランドの歴史

団地管理組合
宅建業法の聴聞方法
手付と当事者の意思

地価公示
積立式宅地建物販売業法
デットとエクイティ
拠点都市整備法
直接還元法とDCF法
明渡裁決
嫡出子
停止条件

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved