×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



FXは資金効率がよい?

FXは資金効率がよい?

今、余裕資金が30万円あって、それを全額投資に使えると仮定します。

そして、その30万円を金利が4%台のユーロに投資したいと考えているとします。

このとき、もしFXを利用しない場合には、高い為替手数料を支払って30万円をユーロに両替し、銀行の外貨定期預金に預ける形になると思います。

この場合、定期預金なので、当然、満期になるまで、その30万円はほかの目的に使用することはできません。

しかしながら、FXを利用してレバレッジ3倍の取引をすると、余裕資金30万円のうち10万円を証拠金にして、30万円分のユーロを買うことができます。

そして、残りの20万円については、株や投資信託などの別の投資目的に使用することもできますし、損失が出たときの備え等として銀行の普通預金に預けておいたりすることもできるのです。

このように、FXを利用すると資金を効率的に運用できるのです。


FX(外国為替証拠金取引)の仕組みとは?
FXのレバレッジのメリットとは?
レバレッジの考え方は?
外貨投資と株式投資のリスクは?
外貨投資で儲ける方法は?

FXは資金効率がよい?
自己資金の壁とは?
FXは投資信託の代用になる?
FXと株式投資の投資対象は?
スワップ派とは?

証券会社が破綻
外貨投資

FXと外貨預金
FXのスワップ
中古住宅 住宅ローン控除 住宅ローン控除 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 住宅金融支援機構
住宅ローン 証券化ローン 不動産取得税  

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved