×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



IFD注文・OCO注文

IFD注文とは?

IFDというのは、IF Done order の略で、新規注文とその注文が成立した場合に、自動的に有効になる決済注文をセットで出す注文方法のことです。

このIFD注文は、一括して注文できますので、日中仕事などで忙しい人には、非常に便利な注文方法です。

OCO注文とは?

OCOというのは、One Cancels the Other order の略で、新規で指値注文と逆指値注文を同時に出し、一方の注文が成立すると、他方の注文が自動的にキャンセルされる注文方法のことです。

このOCO注文は、相場の方向性に迷っている時などに使うと非常に便利です。

IFO注文とは?

IFOというのは、IF Done + One cancels the other order の略で、要するに、IFDとOCOを組み合わせた注文方法のことです。

このIFO注文なら、新規で指値注文を出し、それと同時に利益確定と損失確定の2つの決済注文を出すことが可能です。

つまり、IFO注文は、究極の自動売買注文といえます。

例えば、米ドルを1ドル=110円で買うという新規注文を出すと同時に、その注文が約定した場合には、120円で利益確定、あるいは105円で損失確定という、2つの決済注文を出すことができます。


基本の注文方法とは?
通貨の需給関係とは?
ファンダメンタルズ分析の対象は?
物価上昇率とインフレ
FXのチャート分析

IFD注文・OCO注文
ファンダメンタルズ分析とは?
政策金利と経済成長率
失業率と国際収支
トレンドフォローとは?

ユーロの値動き
ユーロとユーロ圏

ミセスワタナベ
英ポンドのトレード戦略

特定目的信託
土地取引の事前届出
難燃材料の認定

都市計画
徒歩所要時間の表示
任意後見契約制度
都市再開発法
取引一任代理等に係る特例
移行地
都市再生基本方針
取引態様の明示

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved