×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



基本の注文方法とは?

基本の注文方法とは?

基本の注文方法には、次のようなものがあります。

成行注文
⇒ 成行注文は、いくつかある注文方法のうちでも基本中の基本になります。
⇒ 成行注文は、あらかじめ価格を設定せずに、実勢レート※で注文の成立させたいときに行う注文方法です。
⇒ 価格を指定しないので、指値注文と比較すると約定しやすいですが、約定価格の面では不利になることもあります。
※実際にその時点で売買されているレートのことです。

指値注文(リミット注文)
⇒ 指値注文は、現在のレートよりも有利なレートを指定して行う注文方法です。
⇒ 「これ以下のレートになったら買う」などの執行条件をあらかじめ設定しておきます。

逆指値注文(ストップ注文)
⇒ 逆指値注文は、現在のレートよりも不利なレートを指定して行う注文方法です。
⇒ 「これ以下のレートになったら売る」などの執行条件をあらかじめ設定しておきます。

なお、相場の動きを見ながら、どこまで逆行したら損切りをして、どこまで行ったら利益を確定するのかを判断して、上記3つの注文方法を使い分けたいところです。


基本の注文方法とは?
通貨の需給関係とは?
ファンダメンタルズ分析の対象は?
物価上昇率とインフレ
FXのチャート分析

IFD注文・OCO注文
ファンダメンタルズ分析とは?
政策金利と経済成長率
失業率と国際収支
トレンドフォローとは?

ユーロの参加国
米ドルに影響を与える経済指標

機関投資家と決算
イギリスの歴史

特定目的信託
土地取引の事後届出
難燃材料

都市計画
都道府県地価調査
日本不動産学会
都市再開発法
取引一任代理
イービットデイエイ
都市再生基本方針
NAREIT(ナリート)

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved