×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



金利と債券価格の関係は?

金利と債券価格の関係は?

金利の動向は、金利市場の代表である国債などを売買する債券市場の市況を伝えるニュースなどを見れば、チェックすることが可能です。

原則として、金利が上昇すると債券価格は下落し、反対に金利が下落すると債券価格は上昇するという性質を持っています。

これにより、為替市場と債券市場は、反相関の動きを見せることになります。

つまり、ある国の金利上昇(債券価格の下落)は、その国の通貨買いに結びつくということです。

米国債とドル円・ユーロドルとの関係は?

特に、米国債の価格が上昇すると、米ドル金利の低下を促しますので、ドル円の下落やユーロドルの上昇を招くことになります。

反対に、米国債の価格が下落すると、ドル円の上昇やユーロドルの下落を招くことになります。

ボラティリティとは?

ボラティリティというのは、価格の変動性、あるいは変動率のことをいいます。

なお、変動率には、次の2つがあります。

■予想変動率(implied volatility)
■歴史的変動率(historical volatility)


投資マネーと他の金融市場との関係は?
キャリートレード・株価・為替の関係は?
金利と債券価格の関係は?
為替市場と商品市場の関係は?
FX会社のレバレッジは何倍がいい?

為替市場と株式市場の関係は?
為替市場と債券市場の関係は?
債券市場の質への逃避とは?
原油高と為替市場の関係は?
通貨ペアの豊富なFX会社とは?

ファンダメンタルズ分析
ゴールデンクロスとデッドクロス

長期投資と高金利通貨
ユーロ(EUR)の特徴

譲渡所得の税金計算
信託
政令

条例
水平投影面積
総合保養地域整備法
新住宅市街地開発法
スパン・ワイドスパン
ISO
所有権を制限法令
整理回収機構

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved