×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



証拠金取引とは?

証拠金取引とは?

レバレッジ効果は、少ない資金でハイリターンが狙えるという、FXの特徴の1つですが、どのくらいのレバレッジ取引ができるのかについては、FX会社によって異なります。

ちなみに、FX会社の中には、200〜400倍もの高レバレッジで取引できるところもあります。

そして、このレバレッジ取引を可能にしているのが、証拠金取引という仕組みになります。

証拠金とは?

証拠金というのは、わかりやすくいうと担保のようなものです。

FXでは、証拠金として自分のお金をFX会社に預けることによって、売買が可能になります。

レバレッジ倍率とは?

証拠金に対してどれくらいの金額の取引ができるのかを表すのが、レバレッジ倍率になります。

例えば、10万円の証拠金を預けることで、米ドル1万ドル分の取引ができるのであれば、レバレッジ倍率は10倍程度ということになります。

つまり、1ドル=100円とすると、10万円で100万円分の取引が可能となるからです。

また、これが100倍になると10万ドル程度の取引が可能になります。

ただし、倍率が高くなればなるほど、損失も大きくなる可能性がありますので、注意が必要です。


相対取引とは?
証拠金取引とは?
FXは売りからできる?
スワップポイントのメリットは?
通貨ペアと外貨同士のペアについて

為替手数料とは?
レバレッジの設定は?
株の信用取引とは?
スワップポイントを支払う場合とは?
通貨ペアの選び方は?

クリック365
逆指値注文

逆指値注文、決済、公定歩合
相関の低い通貨ペア
借換え 住宅ローン控除 固定資産税 財形住宅貯蓄
都市計画税 地震保険 親子リレー返済 フラット35
住宅ローン 不動産広告 買換え  

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved