×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



FXのレバレッジの仕組みとは?

FXのレバッジの仕組みというのはどのようなものですか?

FX(外国為替証拠金取引)では、自分のお金を証拠金(担保)にして外貨を取引します。

これは、自分のお金を担保にして、それ以上の規模の資金量で大きな取引をすることができるということです。

レバレッジというのは、この自分のお金の何倍までの取引ができるのかというのをいいます。

例えば、自己資金10万円でレバレッジ1倍であれば10万円まで、10倍なら100万円まで、100倍なら1,000万円まで外貨取引ができるということです。

そして、このレバレッジこそが、FXの最大のメリットでもあり、注意すべきものでもあるのです。

レバレッジを使った取引はどのようなものですか?

例えば、自己資金が10万円だったとします。

このとき、仮に1ドル=100円であったとすると、元手の10万円で実際に買える米ドルは1,000ドルにしかなりません。

しかしながら、FXでレバレッジ10倍という取引を行った場合には、自己資金10万円を担保にして、100万円分の米ドル、つまり1万ドルを買えることになるのです。


FXが資産運用に有利なのは?
FXでは24時間売買できるの?
FXの証拠金取引とメリット
JPY・USD・EUR
FXによる資産倍増とは?

FXが外貨預金より有利なのは?
FXでは通貨の種類が豊富なの?
分散投資とポートフォリオ
FXのレバレッジの仕組みとは?
レバレッジの注意点は?

金利と物価
円高と円安

外国為替証拠金取引(FX)
スワップポイントで儲ける
リフォーム 住宅ローン控除 控除期間 財形住宅融資
税金 特約火災保険 フラット35S フラット35
頭金ゼロ 住宅ローン 固定資産税  

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved