×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



FXが外貨預金より有利なのは?

FXと外貨預金ではどちらが有利なのですか?

FXと外貨預金を比べてみますと、次のような点でFXの方が得であるといえます。

■為替手数料が圧倒的に安い
■いつでも買ったり売ったりが可能
■FXの方が金利が高い場合もある
■取扱い通貨が豊富

FXの方が外貨預金より手数料が安いとは?

日本円で外貨を売買するときには、為替手数料という手数料がかかります。

これは、大手の都市銀行ですと、通常、1ドルにつき1円ほどとられます。

なので、例えば、仮に為替レートが1ドル=110円だとしますと、1ドル購入するのに111円(110円+為替手数料1円)の資金が必要になります。

さらに、これがユーロになると1円50銭、オーストラリア(豪)ドルなどですと2円以上かかる場合もあります。

これに対して、FXの場合ですと、通常、為替手数料は1ドルにつき5銭程度しかかかりません。

これは、米ドルで比較すると、外貨預金の実に20分の1の金額です。

しかも、最近では、為替手数料が無料というFX取引会社も現れていますので、こうしたことを考えますと、FXの方が外貨預金よりも圧倒的に手数料が安いことがわかります。


FXが資産運用に有利なのは?
FXでは24時間売買できるの?
FXの証拠金取引とメリット
JPY・USD・EUR
FXによる資産倍増とは?

FXが外貨預金より有利なのは?
FXでは通貨の種類が豊富なの?
分散投資とポートフォリオ
FXのレバレッジの仕組みとは?
レバレッジの注意点は?

預金保険制度
外国為替証拠金取引

チャートとローソク足
FX
床面積 転居 住宅ローン控除 財形住宅融資
確定申告 火災保険 住宅金融支援機構 フラット35
金利 親子リレーローン 3,000万円特別控除  

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved