×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



FXでは24時間売買できるの?

FXではいつでも買ったり売ったりができるのですか?

銀行の外貨預金ですと、為替の交換レートが見直されるのは、原則1日1回のみとなっています。

これに対して、FX取引の場合には、24時間、刻々と変化する為替レートに応じて、リアルタイムで外貨投資をすることができます。

さらに、外貨定期預金のように、一度購入すると満期まで持ち続けなければならないこともありませんので、好きなときに外貨を売ったり買ったりすることができます。

このように、FXは外貨預金に比べて制約が少ない分有利になっています。

FXと外貨預金の金利はどうなっているのですか?

FXの方が外貨預金よりもメリットが多いので、その分金利は低いのでは…と思われるかも知れませんが、そんなことはありません。

この点に関しても、実はFXの方が有利といえるのです。

FXの場合、低金利通貨を売って高金利通貨を買うと、その金利差分をスワップポイントという金利収入として受け取ることができます。

例えば、日本円で米ドルを買ったときのスワップポイント1年分を利回り換算すると、通常、2%以上になります。

これに対して、大手都市銀行の米ドル外貨定期預金(1年もの)の利回りは、2008年9月現在では1.6%程度となっています。

よって、金利の面でもFXの方が有利であることがいえるのです。


FXが資産運用に有利なのは?
FXでは24時間売買できるの?
FXの証拠金取引とメリット
JPY・USD・EUR
FXによる資産倍増とは?

FXが外貨預金より有利なのは?
FXでは通貨の種類が豊富なの?
分散投資とポートフォリオ
FXのレバレッジの仕組みとは?
レバレッジの注意点は?

外貨預金と預金保険制度
外国為替

円高、円安
FXの利益にかかる税金
合計所得金額 転勤 住宅ローン控除 財形住宅融資
住宅ローン控除 火災保険 フラット35 フラット35
返済比率 親子リレーローン 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved