×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資ガイド



流動性リスク・信用リスク等

流動性リスクとは?

流動性リスクというのは、相場が急激に変動し、市場での取引が少なくなった場合に、取引がしにくくなるというリスクのことです。

ただし、為替取引の場合は、株式などと比較して取引量は膨大ですので、流動性リスクは低いといえます。

信用リスクとは?

信用リスクというのは、FX会社が倒産した場合のリスクのことです。

FX会社の中には、経営基盤が磐石でなく、金融機関としての信頼性に欠けるところもあるので注意が必要です。

仮にFX会社が倒産した場合には、預けた証拠金が戻ってこない可能性もありますので、これもリスクといえます。

また、顧客からの資金をしっかり分別管理しているFX会社であっても、証拠金を返還してもらうための手続きはかなり面倒ですので、FX口座を開設する段階で、信頼できる会社を選ぶことが重要になります。

システム障害リスクとは?

システム障害リスクというのは、FX会社のシステムや通信回線に障害が生じ、取引ができなくなるというリスクのことです。

よって、FX会社を選択する際には、大量の注文が集中しても処理できる通信回線や、自然災害の場合にも、システムが守られる対策を講じているところを選択することが大切です。


米ドル・ユーロ・英ポンドの特徴は?
FXの税金は?
FXは総合課税?
FXのリスクは?
価格変動リスク・金利変動リスク等

カナダドル・豪ドル・NZドル・スイスフラン・南アフリカランドの特徴は?
OTC取引とくりっく365とは?
FXで必要経費は認められる?
流動性リスク・信用リスク等
金利の引き上げは通貨の上昇要因?

PRC(プリンシパル)系
豪ドルの特徴

FXと株との違い
為替相場の動く要因
住宅ローン控除 譲渡損失 相続時精算課税 固定金利期間選択型
買い換え 団信 借り換え 不動産取得税
売却 競売物件 雨漏り  

Copyright (C) 2011 FX投資ガイド All Rights Reserved